【2017年4月まで】年間利用額117~150万円なら漢方スタイルクラブカード

年間利用額117〜150万円実質還元率比較シミュレーション

漢方スタイルクラブカードは、2017年4月30日をもって新規申込募集を終了しました。

そのため、このページの情報は最新ではありません。

年間利用額117万円から150万円、月平均にすると9万7,500円〜12万5千円のカード利用であれば、 2016年3月16日をもってリクルートカードプラスが新規申込募集を終了した結果、現状申込ができるカードとしては、漢方スタイルクラブカードが最も還元率が高いカードになります。

なお、2017年7月からは、年間利用額150万円以上で最高還元率だったライフカードのポイントプログラムが大幅に改悪されます。そのため、2017年7月以降は年間利用額117万円以上なら漢方スタイルクラブカードが最高還元率のカードになります。

リクルートカードプラスは考慮していません

現状で年間利用額44万円から200万円という幅広い利用金額帯でもっとも得になるリクルートカードプラスは、2016年3月15日をもって新規募集を終了し、今から申し込んで持つことができないため、このページでは紹介していません。

漢方スタイルクラブカードが最高還元率

券面 実質
還元率
カード
年会費
(税込)
付与される
ポイント
ポイント
付与条件
ポイント
還元率
ポイント
交換に
必要な
利用額
ポイント
有効期限
漢方スタイルクラブカード
漢方スタイルクラブカード

g_official01

g_detail02

最高
1.618%

(ただし
年間利用額
117万円
の場合)
1,620円 KAMPO STYLE
CLUB
ポイント
・2,000円につき
6ポイント
・年間2,000ポイント
獲得で翌年度
250ポイント
・年間3,500ポイント
獲得で翌年度
350ポイント
1.5% 10万円 2年
P-one Wiz
pone_wiz

g_official01

g_detail02

1.495% 無料 自動
キャッシュ
バック
100円につき
1円
1.0% 交換不要
ポケット
ポイント
1,000円につき
1ポイント
0.495% 10万円 最長2年
ライフカード
lifecard

g_official01

g_detail02

無料 LIFEサンクス
プレゼント
ポイント
100円につき
0.1ポイント
0.5% 3,000円 最大5年
エクストリームカード
エクストリームカード

g_official01

g_detail02

1.5%
(ただし
年間利用額
30万円
の場合)
初年度無料
2年目以降
3,240円
(年間利用額
30万円以上で
無料)
Extreme
Card
ポイント
1,000円につき
10ポイント
1.5% 20万円 2年
REXカード
REXカード

g_official01

g_detail02

1.5%
(ただし
年間利用額
50万円
の場合)
初年度無料
2年目以降
2,700円
(年間利用額
50万円以上で
無料)
REX
ポイント
2,000円につき
30ポイント
1.5% 10万円 2年
リクルートカード
リクルートカードVisa

g_official01

g_detail02

1.2% 無料 リクルート
ポイント
100円につき
1.2ポイント
1.2% 交換不要 最後に
獲得してから
1年
実質無期限

このカードは、年会費が無料になる条件はないため必ず年会費が発生しますが、年間利用額によってボーナスポイントがあり、年間利用額117万円のときの実質還元率は1618%、金額にして18,930円がポイントで還元されます。

漢方スタイルクラブカードの詳細はこちら

年間利用額117万円をピークに、使えば使うほど実質還元率が落ちていく

このカードはポイント還元率が1.5%なので、117万円利用でのボーナスポイントにより1.618%となった実質還元率は、カードを使えば使うほど落ちていきます。そう言うと何だか損をするみたいな気がしますが、それでも年間利用額150万円までは最高還元率になるカードである事には違いありません。また、2017年7月からはライフカードのポイントプログラムが改悪されることから、年間利用額150万円以上であっても漢方スタイルクラブカードが最高還元率のカートとなります。

年間利用117万円のボーナスポイントがなければ魅力半減

このカードは年間利用68万円と117万円とでボーナスポイントが付与される結果、最高還元率となるカードです。そのため、年間利用額が117万円に1円でも足りない場合は実質還元率が大きく落ちてしまいます。

ですから、この金額を使うことができるかどうか怪しいときは、P-one Wizを持った方が無理なく得することができます。

まとめ

  • 年間利用額117万円から150万円までは、漢方スタイルクラブカードが最高還元率。
  • 2017年7月からはライフカードのポイントプログラムが改悪されるため、117万円以上なら漢方スタイルクラブカードが最高還元率になる。
  • ただし、この価格帯が狭いので、利用額が年間117万円より少なくなる可能性がある場合はP-one Wiz、年間150万円よりも多くなりそうな場合はライフカードを検討するのもよい。

年間利用額ごとのオススメカードを詳しく紹介しています。

年間利用額ごとのオススメカード

高還元率カードオススメランキング